2014年07月18日

拝啓ミセリ様とは

 2005年に読売ジャイアンツでプレーしたダン・ミセリ投手に由来する。
 日本での投球数はわずか77球だったが、プロ野球ファンにとって、忘れられない選手だろう。
 なぜならば、「野球とは、逆転という現象がよく起こる、とても面白いスポーツである」ことを日本人にわかりやすく教えてくれたからだ。

 この投手は、炎上を恐れず投げ続けた結果、(ジャイアンツ以外の)ファンに愛された。
 数か月の滞在でありながら、「日本の美しさや仏教について」日本人と話していたそうで、異文化を積極的に取り入れる姿にも共感した。実際、帰国間際に浅草に寄って、家族で人力車に乗っていた。その際に、笑顔で手を振って写真に写るなど、ファンサービスも素晴らしい選手であった。


 
 おれは、ミセリ投手ほど素晴らしい人間ではないけれど、みんなでスポーツ観戦を楽しくする方法を、みんなと考えていきたい。その結果として、スポーツが発展すれば幸せである。


posted by 東スポ(東小岩スポーツ) at 16:20| ブログタイトルの由来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。